とっておきの空間シリーズ2019

Space庵の、席数最多50の親密な空間を使って、皆様へ様々な催しをお届けする『とっておき』シリーズ。皆様、お誘い合わせの上ぜひおいでくださいませ!

その1:2019年4月20日

パントマイム〜『空間の詩人』清水きよしさんをお迎えして〜

数十年前に箱根の彫刻の森美術館でご一緒したのが、チェンバロの加久間朋子さんとの出会いでした。
チェンバロの音色にのせてパントマイムって良いだろうなあ、やってみたいなあと思いながら長いときが流れていました。

まさかこの様な機会が訪れるとは!
すごく楽しみです❗
音を聴いているだけで様々な風景が浮かんできます。
もしかしたら新しい作品が生まれて来るんじゃあないだろうか、なんて自分でもワクワクしています。

午前中には乳幼児も参加していただけるプログラムも。
「Space庵」は小さな音楽ホールです。
興味を持っていただけた方はどうぞお早めにご予約をお願いします。

-清水きよし

<お子様向け>
  • 11:00-12:30 (0歳児からO.K. お子様のみの参加は不可)
  • 会費: 大人2,000円、お子様500円(3歳児以上)
<大人向け>
  • 15:00-17:00 (中学生以上可) ※パントマイム体験あり
  • 会費: 3,000円

清水きよし Kiyoshi Shimizu(パントマイム)

ヨーロッパのマイムの流れをベースに独自のスタイルを作り上げ、その軽やかで透明感のある演技により、空間に自在に景色を描き出す「空間の詩人」と呼ばれている。

http://mimeworks.net/

→ ご予約・お問い合わせフォーム


その2:2019年9月15日

「恋するナイチンゲール」 〜フルートとチェンバロの調べをアート作品とともに〜

16:00-18:00 会費:3,000円

プログラム

  • F.クープラン:恋するナイチンゲール
  • モーツァルト:ソナタ K.14

※クラフトビールを楽しめるイベントとして考案中です。詳細は決定次第追記していきます。

出演

段田尚子 Naoko Tanda(フルート)

多感な時期を関西及びニューヨークで過ごす。上野学園大学器楽学科フルート科を卒業。野口龍氏に師事。イタリアのミラノ市立音楽院ポストディプロマコース修了。現在、上野学園高等学校及び大学講師、銀座十字屋ハープ&フルートサロンの講師。

加久間朋子 Tomoko Kakuma(チェンバロ)

洗足学園大学音楽学部卒業。古楽研究会にてチェンバロを故鍋島元子に師事。ミラノ音楽院でE.ファディーニ女史のマスタークラスを修了。アンサンブル「音楽三昧」メンバーとしてCDをリリース。Space庵代表。

ホセイン・ゴルバ Hossein Golba (彫刻家、画家、詩人)

イラン出身、イタリア移住。ミラノブレラアカデミア美術学校卒業後、ヨーロッパを中心に多数の作品を発表。近年は日本に拠点を移し、国際芸術祭や美術館、ギャラリーなどで作品を発表している。


Space庵 とっておきの空間シリーズ ご予約・お問い合わせ

下記フォームにご入力のうえ、送信ボタンにてお送りください

※いただいたお問い合わせには、space-an.com ドメインより返信させていただきます。ドメイン指定受信などの設定をされている場合は、space-an.comからのメールを受信できるように設定をお願いいたします。